「排外主義にNO! 福岡」

街頭活動

 11月26日(土)の夕方、天神で街頭活動を行いました。
 
 昨年6月から続けている、朝鮮学校の「高校無償化」適用を求める活動です。


 次のようなアピールをしながら、ビラを配布しました。


 みなさん、こんにちは。
わたしたちは、「排外主義にNO! 福岡」のメンバーです。
 昨年4月から、「すべての学ぶ意志のある高校生」を対象とした、
「高校無償化」制度が実施されています。

 この制度は、インターナショナルスクールなどの外国人学校にも適用されていますが、
なぜか朝鮮学校は、この「高校無償化」制度から排除されています。
 このような排除政策に対して、朝鮮学校側は異議を申し立てました。
そして、さまざまな人たちも、朝鮮学校を排除することに、「NO!」の声をあげています。
私たちも昨年6月から、ここ天神で街頭活動を続けてきています。

 菅首相は退陣前の今年8月末、ようやく朝鮮学校の「高校無償化」手続き再開を指示しましたが、
三ヶ月を経た現在、未だに「無償化」は実現していません。
 それのみならず、一部の地方自治体では、これまで朝鮮学校に支給してきた補助金を、
正当な理由もなく停止しようとする動きが見られるなど、状況は悪化しています。    

 朝鮮学校の「高校無償化」が未だに実現されず、
一部の自治体が補助金までも停止しようとしていることは、
この社会における排外主義の根深さを実感させます。

 いつまで朝鮮学校の生徒たちは、理不尽に排除され続けなければならないのでしょうか?
 私たちは、このような差別的・排外的行為に、強く「NO!」と言い続けます。 
 差別的・排外的行為を許してしまう、この社会における排外主義に、
「NO!」の声をあげ続けていきます。
 みなさんもご一緒に、「排外主義にNO!」の声をあげていきましょう。
[PR]
by saynotoracism | 2011-11-28 21:40