「排外主義にNO! 福岡」

<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

会からのお知らせ

排外主義にNO!福岡より みなさまへお願いです。

 2009年12月4日、京都朝鮮学校において、「在特会」(在日特権を許さない市民の会)を中心とした心ないものたちによる「襲撃」事件が起こりました。排外主義にNO!福岡は、これを契機にして、日本人自身の排外主義と闘うことを目的として結成されました。
 安倍政権は口では「ヘイトスピーチは良くない」と言いながら、排外主義を煽り、「北朝鮮」を敵視し、戦争法案を準備しています。このような排外主義を煽る政府の姿勢は、全国の地方自治体にまで及び、朝鮮学校の補助金の打ち切りへと広がっています。福岡市も2013年の予算から、東区和白にある福岡朝鮮初級学校への補助金を打ち切っています。
 私たちは、結成来5年以上朝鮮学校との交流を継続しながら、補助金の打ち切りに対する福岡市への申し入れや抗議の街頭行動、さらには全国で行われている無償化裁判の傍聴支援などを行っています。このような私たちの活動はまったく微々たるものであって、朝鮮学校の運動会や学芸会に参加するたびに民族教育のすばらしさや先生達の熱い思いに勇気をもらうばかりで、先生方や保護者、さらには地域同胞のみなさんが一丸となって、子どもたちのためにとさまざまな活動で自分たちの置かれた状況を訴えていくエネルギーに圧倒されます。
 私たちの会は10人程度のメンバーで活動していますが、月に一度の例会や学習会を継続してきたなかで、今年4月には広く市民へ呼びかけて太田昌国さん(編集者/民族・植民地問題研究者)を迎えて集会を開催することができました。そこで、これからさらに一人でも多くの方に私たちの活動や朝鮮学校のことを知っていただき、繋がっていくために、今回太田さんの講演録と共にこのようなお願いの手紙を出すことにしました。
 具体的なお願いは、カンパです。会の財政は厳しいです。それらの活動費として、一口1000円のカンパを訴えます。(具体的には街頭行動費、朝鮮学校交流入学祝うっ隊その他の交流費、裁判傍聴行動費用などです)もちろん何口でもけっこうです。
今後、年に1回はこのような呼びかけと活動への案内などを行っていきたいと思いますので、例会や活動への参加も含めて、ぜひともご協力をお願いします。
  
2015年8月3日
                         排外主義にNO!福岡
                        世話人代表 藤岡正明 竹森真紀
                 【連絡先】092-651-4816 福岡地区合同労組内
[PR]
by saynotoracism | 2015-08-25 10:33